CIOコンピタンス CIOコンピタンス記事一覧へ

[私の本棚]

なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

2012年7月20日(金)

リクルート 自分で言うのも何なんですが、私は多分に“オタク”の素養を備えていると思うんですよ。何か1つのことに興味が湧くと、とことんディテールまで知りたくなる性格なんです。例えば、PCの自作とかバイクの改造とかでも、次々に知りたくなることが増えて、逐一腑に落ちるまで調べるもんだから、気が付くとディープな世界にどっぷり浸っているんです。

資本主義はなぜ自壊したのかクリティカルチェーン
─なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?

エリヤフ・ゴールドラット著、三本木 亮 訳
ISBN: 978-4478420454
ダイヤモンド社
1680円

インターネットがあるこの時代は便利ですよね。関連情報なんか、次々と深掘りしていけますから。時には、気になるアイドルが出てくると、下積み時代にさかのぼって調べたりね。ちなみに“ももクロ”(編集部注:アイドルグループのももいろクローバーZ)のDVDは全部持ってます(笑)。

いかんいかん、本の話でした。1冊めにご紹介するのは「クリティカルチェーン」です。著者のエリヤフ・ゴールドラット氏といえば「ゴール」が有名で読んだ方も多いことでしょう。氏の言うところの「TOC :Theory of Constraints=制約条件の理論」を、プロジェクトマネジメントに落とし込んだ内容になっています。

5、6年前のことですが、ちょうど大規模な開発プロジェクトを専門に管理する組織に在籍していた時に読んだのがきっかけで、今でも強く印象に残っている本です。コストは安く、品質は高く、納期は短く─これがプロジェクトの1つの理想型ですが、大概は、それも重要度が高いものほど真逆の方向に振れますよね? なぜ、そうなるのか、どうすれば上手く全体を管理できるのかを小説仕立てで紐解いており、大いに参考になります。本誌読者の方であれば、何らかのプロジェクトを率いていることが多いことでしょう。示唆に富む内容なので、手に取ってみてはいかがでしょうか。

先に触れたように1つのテーマを追求しちゃうタイプなんで、この分野の本は随分と読みました。例えばAmazonでクリティカルチェーンを検索すると、関連書籍がずらっとリストアップされるでしょ? これらを全部まとめて“大人買い”するんです(笑)。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
私の本棚一覧へ
関連記事

なぜ、プロジェクトは予定どおりに進まないのか?リクルート 自分で言うのも何なんですが、私は多分に“オタク”の素養を備えていると思うんですよ。何か1つのことに興味が湧くと、とことんディテールまで知りたくなる性格なんです。例えば、PCの自作とかバイクの改造とかでも、次々に知りたくなることが増えて、逐一腑に落ちるまで調べるもんだから、気が付くとディープな世界にどっぷり浸っているんです。

PAGE TOP