[インタビュー]

ガートナーのCIOに聞く、クラウド、BYOD、セキュリティ、人材育成

2012年8月3日(金)

全世界85拠点に1280人のアナリスト/コンサルタントを擁し、1万2000社のCIOらに助言するガートナー。そんな同社の情報システム部門は、どれほど先進的で、どのような仕事をしているのか?シニアバイスプレジデントであり、CIO( 最高情報責任者)を務めるダーコ・へリック氏に聞く。(聞き手:本誌編集長 田口潤)

ダーコ・へリック氏

全世界85拠点に1280人のアナリスト/コンサルタントを擁し、1万2000社のCIOらに助言するガートナー。そんな同社の情報システム部門は、どれほど先進的で、どのような仕事をしているのか?シニアバイスプレジデントであり、CIO( 最高情報責任者)を務めるダーコ・へリック氏に聞く。(聞き手:本誌編集長 田口潤)

─正直、ガートナーにCIOがいるとは思いませんでした(笑)。

ガートナーといえど、他社と同じように情報システムはありますから(笑)。グローバルな財務管理は当然必要なのでERPを有しています。国際的な財務管理もやっています。レポートなどの出版物を作成、管理するシステムや、年間65回の主催カンファレンスを支えるシステムも持っています。ワイヤレス通信の設備や、参加登録のアプリケーションといったものですね。

ITインフラでいえば、データセンターは2つあります。1つは、コロケーション。データセンター事業者のスペースを借りて、サーバーなどの機器を設置しています。もう1つは、自社運用です。それ以外にSaaSやクラウドも使っています。そんなに機保は大きくありませんが、一般の企業と同じようにシステムを運用しています。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
関連記事

ガートナーのCIOに聞く、クラウド、BYOD、セキュリティ、人材育成全世界85拠点に1280人のアナリスト/コンサルタントを擁し、1万2000社のCIOらに助言するガートナー。そんな同社の情報システム部門は、どれほど先進的で、どのような仕事をしているのか?シニアバイスプレジデントであり、CIO( 最高情報責任者)を務めるダーコ・へリック氏に聞く。(聞き手:本誌編集長 田口潤)

PAGE TOP