[事例ニュース]

みずほFG、DB基盤を刷新〜ユーザー事例まとめ(2012/6/25〜2012/7/9)

2012年8月10日(金)IT Leaders編集部

1カ月間に発表された主要なユーザー事例を紹介する、ニュースフラッシュ ユーザー事例編。製造業や金融業、その他のユーザー企業の情報システム導入・構築事例から、12個の事例を取り上げた。

クラウド

武雄市役所、facebookとGoogle Appsを連携

佐賀県西部に位置する人口5万人の同市。2011年に市のホームページをfacebook上に全面移行し、職員390人全員がアカウントを持つなど、同サービスを積極的に活用している。市役所内で利用していたGoogle Appsをfacebookと連携。facebook上で、職員が役所内のスケジュール管理や施設予約などの機能を利用できるようにした。2012年7月から利用を開始している。 (2012/7/9)

データベース

みずほフィナンシャルグループ、DB基盤を刷新

サイロ型化したデータベースを順次集約し、プライベートクラウドの構築を目指す。システムリソースの利用率向上や、標準化によるコスト削減などが狙い。複数システムを集約しつつ、パフォーマンスを維持できること、これまで使用してきた設計テンプレートを流用できることなどを考慮し、日本オラクルのデータベースマシン「Oracle Exadata」を採用した。 (2012/7/4)

データ連携

アサヒ、グループの共有IT基盤を構築

グループ各社のシステムを刷新、統合し、グループ共通のシステム基盤を構築する「3Gプロジェクト」に着手。プライベートクラウドによるサーバー集約や、アプリケーションの部品化・共通化、オープンソースソフトへの切り替えなどを進めている。その一環で、各グループの基幹システムと会計、BIシステムを接続するデータ管理基盤を構築した。2012年4月中旬より運用を開始した。 (2012/7/2)

デスクトップ仮想化

資生堂販売、PC3000台のデスクトップ環境を仮想化

自宅や外出先などから業務用PCのデスクトップ環境にアクセスできるようにした。従業員の生産性向上や事業継続性の強化などが目的。DaaS(デスクトップ仮想化サービス)を採用し、システム運用の負荷を軽減した。新日鉄ソリューションズのクラウド基盤上で、シトリックスのデスクトップ仮想化ソフト「Citrix XenDesktop」を稼働させるサービス「DaaS@absonne」を採用した。 (2012/7/2)

関連キーワード

みずほ銀行

関連記事

みずほFG、DB基盤を刷新〜ユーザー事例まとめ(2012/6/25〜2012/7/9)1カ月間に発表された主要なユーザー事例を紹介する、ニュースフラッシュ ユーザー事例編。製造業や金融業、その他のユーザー企業の情報システム導入・構築事例から、12個の事例を取り上げた。

PAGE TOP