[市場動向]

仮想化の最新動向を知る

2012年11月7日(水)

仮想化の適用範囲広げ俊敏なサービス展開に応える 仮想化技術が注目されたきっかけは、物理サーバーの削減や設置場所の有効利用といった コスト削減策としてだった。現在はさらに、リソースを迅速に用意できる 即時性への期待が高まり、ストレージやネットワークなどに適用するケースも増えている。 仮想化はどこまで進化しようとしているのか。最新動向を追う。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
関連記事

仮想化の最新動向を知る仮想化の適用範囲広げ俊敏なサービス展開に応える 仮想化技術が注目されたきっかけは、物理サーバーの削減や設置場所の有効利用といった コスト削減策としてだった。現在はさらに、リソースを迅速に用意できる 即時性への期待が高まり、ストレージやネットワークなどに適用するケースも増えている。 仮想化はどこまで進化しようとしているのか。最新動向を追う。

PAGE TOP