[市場動向]

国産ベンダーの動きを概観する

2013年2月6日(水)

日立と富士通が第1弾を製品化 独自アプローチのベンチャーも Oracle、IBMにとどまらず、垂直統合マシンを市場投入する動きが広がっている。本パートでは、直近で動きのある国産ベンダー3社に焦点を絞って動向を見る。特徴あるベンチャー企業にも触れる。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
関連記事

国産ベンダーの動きを概観する日立と富士通が第1弾を製品化 独自アプローチのベンチャーも Oracle、IBMにとどまらず、垂直統合マシンを市場投入する動きが広がっている。本パートでは、直近で動きのある国産ベンダー3社に焦点を絞って動向を見る。特徴あるベンチャー企業にも触れる。

PAGE TOP