[新製品・サービス]

【2013年1月発表の新製品・サービス】CTC、データ活用を支援する新サービス、ほか

2013年2月27日(水)

1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

OSS活用

OSSを使ったシステム構築を支援

TISは2013年1月21日、オープンソースソフト(OSS)の活用を支援する「OSSマイグレーションサービス」の提供を開始した。コンサルティングやプラットフォームの構築、システム移行、保守までをワンストップで提供する。推奨するOSSや設定手順を記したテンプレートを用意するのが特徴。データベースを「PostgreSQL」に移行する「DBアセスメントサービス」の価格(税別)は150万円から。

DWH

検証済みのシステム構成により分析環境を短期導入

富士通は2013年1月22日、中規模向けDWH「SAP Sybase IQ オファリングモデル」を発売した。富士通のサーバー「PRIMERGY」やストレージ「ETERNUS」と、SAPのデータベース「SAP Sybase IQ」をセットにして提供する。事前検証済みのシステム構成のため、導入後はすぐに利用を始められる。サーバーの性能やストレージのデータ保存容量が異なる3種を用意する。価格(税別)は3300万円から。

シングルサインオン

安全性を担保しつつ認証を簡素化

日本HPは2013年1月23日、スマートデバイスからシングルサインオンで業務システムにアクセスできる「HP IceWall SSO モバイルソリューション」を発表した。IDやパスワードに加えて、ワンタイムパスワードや端末の個体情報を認証に用いることで安全性を高めた。ワンタイムパスワードを利用するためのツール「One Time 認証連携ツール for HP IceWall」の価格(税込)は504万円。

資材管理

販促資材の在庫切れや発注時期を予測

大日本印刷は2013年1月24日、チラシやカタログといった販促資材を管理するサービス「ストックNAVI」を発表した。在庫や出荷に関する過去1年間のデータや、類似する販促資材の出荷動向や在庫実績を分析することで、品目ごとに在庫切れのタイミングを予測したり、数量に応じた最適な製造方法を提示したりする。月額料金(税別)は30万円から。

データ検索

検索結果を各種条件に基づき分類/可視化

日本IBMは2013年1月28日、データ可視化ソフト「IBM Info Sphere Data Explorer V8.2」を発売した。キーワード検索によって得られた検索結果に対し、別のキーワードを用いて分類したり、キーワードを含むデータの生成時期や閲覧頻度をグラフで表示したりする。検索結果をさまざまな条件によって絞り込むことで、必要な情報を探しやすくした。価格(税別)は527万3000円から。

エンタープライズサーチ

ファイルの更新情報を自動で通知

住友電工情報システムは2013年1月28日、全文検索ソフト「QuickSolution」の新版を発表した。新版は、事前に登録したファイルの更新を通知する機能を装備。最新の情報を取得/活用しやすくした。誰がどのファイルを登録しているのかをランキング形式で表示することも可能。機能を制限した「DB」とフル機能を備える「FS」の2モデルがあり、DBの価格(税別)は80万円から。

関連記事

【2013年1月発表の新製品・サービス】CTC、データ活用を支援する新サービス、ほか1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

PAGE TOP