[木内里美の是正勧告]

今こそオープンソースソフトに取り組むべき時

2013年3月27日(水)

オープンソース・ソフトウェア(以下OSS)という呼び名で分類されるソフトウェアの領域があることは、本誌読者ならご存じだろう。ソースコード(プログラム)が公開され、無償で再利用したり改変できるソフトのことだ。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
バックナンバー
木内里美の是正勧告一覧へ
関連記事

今こそオープンソースソフトに取り組むべき時オープンソース・ソフトウェア(以下OSS)という呼び名で分類されるソフトウェアの領域があることは、本誌読者ならご存じだろう。ソースコード(プログラム)が公開され、無償で再利用したり改変できるソフトのことだ。

PAGE TOP