[新製品・サービス]

【ユーザー事例】いわき市、被災者支援にタブレット端末を活用、ほか

2013年4月16日(火)

1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

人事給与

リクルートHD、就業管理システムを刷新

2000年に導入した既存システムを刷新した。2012年10月から運用を開始している。今回の刷新に伴い、人事システム全体を再構築。これまで3時間掛かっていた勤怠情報の明細データ出力処理を5分程度に短縮するなど、処理性能も向上させた。旧バージョンに引き続き、日立ソリューションズの「リテシア Job」を採用した。グループ会社9社、約8000人が利用する。 (2013/2/18)

デスクトップ仮想化

大鵬製薬、MRのデスクトップ環境を仮想化

これまで、医薬品などの情報提供を行うためのツールとして、MR約700名にタブレット端末を携帯させてきた。このほど、MRのデスクトップ環境を仮想化し、タブレット端末からアクセスできるようにした。セキュリティ強化や、業務効率の向上などが目的。IBMの垂直統合マシン「PureSystems」や、ヴイエムウェアのデスクトップ仮想化ソフト「VMware View」などを利用した。 (2013/2/21)

Web

ニッセイアセットマネジメント、クラウドメールを導入

各種年金や機関投資家の投資顧問や、投資信託の販売を手掛ける同社。2011年秋にメールシステムを、オンプレミス型から、クラウド型のWebメールに切り替えた。ディスク容量の増強や、バックアップ業務の簡素化が主な目的。Webプロキシーサーバーを併用し、業務用のアカウント以外でログインできないようにしたほか、社外からの利用を禁止して、情報漏洩の防止を図った。 (2013/2/25)

関連記事

【ユーザー事例】いわき市、被災者支援にタブレット端末を活用、ほか1カ月間に発表された主要な新製品・サービスをご紹介する、ニュースフラッシュ 新製品・サービス編。ハードウェアやソフトウェア、システムの各分野から、12個の新製品・サービスを取り上げた。

PAGE TOP