[インタビュー]

今、企業がデータサイエンティストを募集する前にやるべきこと

2013年4月16日(火)緒方 啓吾(IT Leaders編集部)

多くの企業にとって、今なすべきことはデータサイエンティストを探すことでなく、データ分析の足回りを固めることである――。データアナリティクスの製品、コンサルティングサービスを提供するSASで、マーケティング&ビジネス本部長を務める北川裕康氏はそう指摘する。

SAS Institute Japanの
北川裕康マーケティング&ビジネス推進本部長

データサイエンティストという言葉が注目を集めていますね。

北川: おそらく、ビッグデータのブームから来ているんだと思いますが、盛り上がっていますよね。実は、4月に関連イベントをするのですが、500人の定員はあっという間に埋まりました。

貴社が考えるデータサイエンティストとは、どんなものなのですか?

北川: データ分析に必要な一職種と言えばよいでしょうか。データ分析のライフサイクルには、色々な人が関係します(図1)。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
関連記事

今、企業がデータサイエンティストを募集する前にやるべきこと多くの企業にとって、今なすべきことはデータサイエンティストを探すことでなく、データ分析の足回りを固めることである――。データアナリティクスの製品、コンサルティングサービスを提供するSASで、マーケティング&ビジネス本部長を務める北川裕康氏はそう指摘する。

PAGE TOP