[新製品・サービス]

日本精工、メールセキュリティサービスを刷新

2013年7月3日(水)緒方 啓吾(IT Leaders編集部)

日本精工は、このほどメールセキュリティサービスを刷新した。シマンテックが2013年7月2日に発表した。

従来利用していたスパムメール対策サービスの検知精度などに不満があった。日本以外にも27カ国で135カ所の生産拠点や販売拠点を展開しており、グローバルで利用できること、各国の言語に対応していることなどを要件として製品を選定した。シマンテックのクラウド型メールセキュリティサービス「Symantec Email Security.cloud」を採用した。約1万人の従業員のメールを保護する。今後は、メールの長期保存や、情報漏洩対策にも取り組む予定。

図:システム構成(プレスリリースより抜粋)

 

関連記事

日本精工、メールセキュリティサービスを刷新日本精工は、このほどメールセキュリティサービスを刷新した。シマンテックが2013年7月2日に発表した。

PAGE TOP