[新製品・サービス]

「安価なセキュリティサービスをSMB向けに提供する」~チェック・ポイントの本富・新社長が表明

2013年8月22日(木)IT Leaders編集部

「サイバー犯罪者の視点から見た時、格好のターゲットであり、かつ投資収益率も高いのが中堅・中小企業(SMB)です(図1)。より多くの情報を持つ大企業は、セキュリティの保護レベルも高いので侵入は大変。これに対し専門人材を置けないSMBは必ずしもそうではありませんし、社数も多いので狙いやすいのです。そこで当社はパートナー企業と共同で、SMB向けにマネージドセキュリティサービス(MSS)を提供します」。 イスラエルに本社があるセキュリティ大手、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、2013年8月1日付けで就任した本富顕弘・新社長のお披露目を兼ねた事業説明会を開催。その席上で本富社長は冒頭のように語った。

確かにそうした面はあるが、SMB側から見た場合の問題は費用(価格)だ。直接的な事業効果を生むわけではないセキュリティ対策費用はできるだけ抑えたいところである。この点はどうか。「現時点で具体的な金額は言えません。MSSで提供するサービス内容はケースバイケースですし、価格は顧客やパートナーが決めるものだと考えているからです。言えるのは顧客から見てもっともリーズナブルな料金にするということです」。

【図1】 サイバー攻撃の格好の標的となるSMB

さらに、こう付け加える。「日本では多くの事業者が10年以上前からMSSを提供してきており、やや高止まりしている面があります。それに対し、当社は後発ですし、それだからこそ最新技術を生かした安価で優れたサービスを提供できます。しかも日本での事業展開に関しては、本社から裁量権を委譲されており、その面でもリーズナブルなプライシングが可能です」。いささか抽象度の高い話で分かりにくいが、要はコストやサービス内容の面で他のMSSを凌ぐものにするという表明だ。

SMB向けのマネージドセキュリティサービスの敷居を下げる施策も打っていく。その1つが「3D Security Report」と呼ぶ、無償の報告書作成サービスである(図2)。サービス契約を結ぶ前に試しでチェック・ポイントの専用機器やサービスを使ってもらい、セキュリティに関わるログやイベントを報告する。こうして効果を体感してもらった上で有償契約への切り替えを促すスキームだ。

【図2】 「3D Security Report」という報告書作成サービスの概要

もう1つは、MSSを提供するパートナー向けの施策。この種のサービスを提供する場合、パートナーは通常、顧客を獲得する前にチェック・ポイントの製品(MSSのためのサーバー機器やアプライアンス機器)を導入する必要がある。しかし今回、「Pay per Growth」という仕組みを用意。獲得した顧客に応じた費用をチェック・ポイントに支払う仕組みにした(図3)。顧客がゼロなら費用は発生しないので、「ユーザー数が少ない場合でも利益につながります」(同)という。

【図3】 「Pay per Growth」と呼ぶ価格モデルの概要

ところでチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズはどんな会社なのか。売上高13億3400万ドル(2012年)の情報セキュリティ専門企業であり、イスラエルの本国を中心に2200人のセキュリティ専門家がいる。主力はファイアウオール製品や仮想プライベートネットワーク(VPN)製品。ソフトウェアの形で提供するセキュリティ製品群「Software Blade」を中核に、それらをハードと一体化したアプライアンス製品を提供する。「世界で10万社超のユーザーがおり、米国の大企業の指標であるFortune100に属する企業はすべて顧客です。日本でも数千社に使っていただいていますが、まだまだ知名度は高いとはいえません。150社のパートナーと共に日本での売上げを今後3年の間に2倍に引き上げます」と本富社長は語る。
 

関連記事

「安価なセキュリティサービスをSMB向けに提供する」~チェック・ポイントの本富・新社長が表明「サイバー犯罪者の視点から見た時、格好のターゲットであり、かつ投資収益率も高いのが中堅・中小企業(SMB)です(図1)。より多くの情報を持つ大企業は、セキュリティの保護レベルも高いので侵入は大変。これに対し専門人材を置けないSMBは必ずしもそうではありませんし、社数も多いので狙いやすいのです。そこで当社はパートナー企業と共同で、SMB向けにマネージドセキュリティサービス(MSS)を提供します」。 イスラエルに本社があるセキュリティ大手、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、2013年8月1日付けで就任した本富顕弘・新社長のお披露目を兼ねた事業説明会を開催。その席上で本富社長は冒頭のように語った。

PAGE TOP