法制度対応/CSR 法制度対応/CSR記事一覧へ

[イベントレポート]

神奈川県が推進する「ヘルスケア・ニューフロンティア」のコンセプトと実践

2013年9月2日(月)河原 潤(IT Leaders編集委員/データセンター完全ガイド編集長)

医療従事者がクラウドコンピューティングをどのようにとらえて活用し、医療・健康・福祉サービスの質的な向上につなげていくか――医療/ヘルスケア分野におけるクラウド活用の議論・促進を目的に発足した「クラウド医療・健康・福祉フォーラム」。その実行委員会が2013年8月30日と9月1日の両日、第1回目となるカンファレンスを都内で開催した。以下、初日に登壇した、クラウド医療・健康・福祉フォーラムの実行委員長を務める東京医科歯科大学 難治疾患研究所 生命情報分野教授である田中博氏が抱く問題意識と、神奈川県知事の黒岩祐治氏による基調講演の模様をお伝えする。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
関連キーワード

電子政府 / 医療IT / 神奈川県

関連記事

神奈川県が推進する「ヘルスケア・ニューフロンティア」のコンセプトと実践医療従事者がクラウドコンピューティングをどのようにとらえて活用し、医療・健康・福祉サービスの質的な向上につなげていくか――医療/ヘルスケア分野におけるクラウド活用の議論・促進を目的に発足した「クラウド医療・健康・福祉フォーラム」。その実行委員会が2013年8月30日と9月1日の両日、第1回目となるカンファレンスを都内で開催した。以下、初日に登壇した、クラウド医療・健康・福祉フォーラムの実行委員長を務める東京医科歯科大学 難治疾患研究所 生命情報分野教授である田中博氏が抱く問題意識と、神奈川県知事の黒岩祐治氏による基調講演の模様をお伝えする。

PAGE TOP