[インタビュー]

【本誌独占】「7つのForceが製造業に変革を求める」米PTC上級副社長

2013年9月18日(水)志度 昌宏(IT Leaders編集部)

製造業を取り巻く環境が大きく変化していることは誰もが認めるところ。だが、どこに向かえば世界的な競争力を獲得・維持できるのだろうか。そうした中、CAD(コンピュータによる設計)ツールやPLM(製品ライフサイクル・マネジメント)ツールなどを展開する米PTCが、アフターサービス分野の製品拡充を急いでいる。PTCは製造業の未来をどうとらえ、どんな製品群で顧客ニーズに応えようとしているのか。米PTC本社の上級副社長で製品開発とコーポレートマーケティング部門を担当するロブ・グレムリー氏が、IT Leadersとの単独インタビューに答えた。(聞き手は志度 昌宏=IT Leaders編集部)

――日本の製造業は、様々な要因が重なるなかで、製品の開発力や品質などに自信を持てなくなっている。世界の製造業は今、どんな状況下にあると見ているか。

 PTCは、CADツールの発表以来、製造業向けのソリューションを25年に渡り提供してきた。顧客数も3万社を数え、各社と対話を続けている。こうした顧客ベースを元に、PTCとしての考えを形作れるようになってきたと自負している。

米PTC本社の製品開発とコーポレートマーケティング部門を
担当するロブ・グレムリー上級副社長

 そうした背景を元に、PTCでは、製造業は今、“7つのForce(力)”に取り巻かれていると考えている。これら7つのForceに対し防衛姿勢を取る企業もあるが、前向きにとらえ自らの優位性につなげようとする企業もある。この違いが、これからの企業の競争力の差になってくるだろう。

――7つのForceとは何か。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
関連記事

【本誌独占】「7つのForceが製造業に変革を求める」米PTC上級副社長製造業を取り巻く環境が大きく変化していることは誰もが認めるところ。だが、どこに向かえば世界的な競争力を獲得・維持できるのだろうか。そうした中、CAD(コンピュータによる設計)ツールやPLM(製品ライフサイクル・マネジメント)ツールなどを展開する米PTCが、アフターサービス分野の製品拡充を急いでいる。PTCは製造業の未来をどうとらえ、どんな製品群で顧客ニーズに応えようとしているのか。米PTC本社の上級副社長で製品開発とコーポレートマーケティング部門を担当するロブ・グレムリー氏が、IT Leadersとの単独インタビューに答えた。(聞き手は志度 昌宏=IT Leaders編集部)

PAGE TOP