[中国電脳事情]

中国工業・情報化省が台湾で5G通信の共同開発を提案

2013年12月26日(木)足立 治男

中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

中国工業・情報化省が台湾で5G通信の共同開発を提案

─C114中国通信網(8/28)

 中国・台湾双方の通信事業者・通信機器メーカーがこぞって参加する海峡両岸通信産業協力・交流会。台湾の台中市で開催された同会に、中国からは工業・情報化省副大臣の劉李華氏も参加して、席上で「台湾の各メーカーにはいち早く次世代通信規格の5Gに向けての戦略を立てていただきたい」と要請。その上で、共同で5G技術の研究開発を行って技術標準の統一を図り、中台で5Gの一大産業チェーンを構築することを提案した。

 劉氏は同会前に台湾の携帯電話チップセット大手のメディアテックを訪問し、同社代表取締役の蔡明介氏に対して、中国政府傘下の5G推進機構であるIMT2020(5G)推進チーム(中国国務院傘下の工業・情報化省、発展・改革委員会、科学技術省により設置)への参加を打診している。今後は台湾のデルタやHTC、フォックスコンなどの大手企業にも参加を呼びかけるという。

中国、4メーカーの4G通信端末を認定

─中国新聞網(9/7)

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
バックナンバー
中国電脳事情一覧へ
関連記事

中国工業・情報化省が台湾で5G通信の共同開発を提案中国の主要メディアの報道から、中国国内のIT・テクノロジー関連の最新動向をご紹介する、中国電脳事情。1カ月間に報道された中国国内の主要なニュースを取り上げる。

PAGE TOP