[マーケティング志向で行こう!]

マーケティングの世界にも“アンバサダー”を~熱心なファンの存在がブランド価値

2014年1月30日(木)加藤 恭子(ビーコミ)

キャロライン・ケネディ駐日米大使の就任が大変話題になりましたね。そんな折、(キャロラインさんのような本物の大使とは違いますが)「大使をマーケティングに生かそう」という動きが注目されています。いわゆる「アンバサダー(大使)マーケティング」です。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
バックナンバー
マーケティング志向で行こう!一覧へ
関連記事

マーケティングの世界にも“アンバサダー”を~熱心なファンの存在がブランド価値キャロライン・ケネディ駐日米大使の就任が大変話題になりましたね。そんな折、(キャロラインさんのような本物の大使とは違いますが)「大使をマーケティングに生かそう」という動きが注目されています。いわゆる「アンバサダー(大使)マーケティング」です。

PAGE TOP