[シリコンバレー最前線]

2013年のVC投資は前年比16%増の117億ドル、65%がソフトウェア関連に

2014年4月9日(水)山谷 正己

シリコンバレーのベンチャーキャピタル(VC)の投資額が2013年、前年を上回った。それに伴ってIPO(株式の初公開)やM&A(企業の統合・買収)も増えている。米国のベンチャー投資は、リーマンショックから立ち直ってきたようだ。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
バックナンバー
シリコンバレー最前線一覧へ
関連記事

2013年のVC投資は前年比16%増の117億ドル、65%がソフトウェア関連にシリコンバレーのベンチャーキャピタル(VC)の投資額が2013年、前年を上回った。それに伴ってIPO(株式の初公開)やM&A(企業の統合・買収)も増えている。米国のベンチャー投資は、リーマンショックから立ち直ってきたようだ。

PAGE TOP