グローバル展開 グローバル展開記事一覧へ

[新製品・サービス]

B-EN-GとIIJグローバル、海外拠点向けERPと会計業務のアウトソーシングを組み合わせたサービスを発表

2014年4月10日(木)IT Leaders編集部

東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)とIIJグローバルソリューションズは2014年4月9日、海外現地法人向けサービス「GLASIAOUS」を発表した。会計SaaSと会計業務の代行サービスを組み合わせて提供する。

 B-EN-Gの会計ソフト「A.S.I.A.GP」をクラウド「IIJ GIO」経由で提供するとともに、経理処理や記帳などの業務を代行する。IIJグローバルソリューションズがSaaSを管理/運営し、現地での会計業務は、税理士法人の名南経営と東京クロスボーダーズが代行する。

 会計に精通する人材を海外拠点に配置できなくても、会計のプロに経理業務を任せることで、現地法人の財務情報を可視化できる。分散する海外拠点の会計データを効率よく収集できるため、本社は連結決算業務の迅速化が見込める。

 本社は、現地法人の会計データをWebブラウザを使って確認できる。連結決算などに必要なデータは出力でき、財務諸表などの帳票作成に使える。部門別、期間別、前年対比などの管理会計用レポートも作成できる。

 会計業務の代行サービスには、オプションで給与計算、支払いの代行、現地法人の経営コンサルティングなどを用意する。

 月額料金(税別)は15万円から。サービスの提供可能エリアは中国とタイ(5月から)となる。2014年内にシンガポール、インドネシア、ベトナム、インド、ブラジル、メキシコへのサービス開始を予定する。

関連記事

B-EN-GとIIJグローバル、海外拠点向けERPと会計業務のアウトソーシングを組み合わせたサービスを発表東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)とIIJグローバルソリューションズは2014年4月9日、海外現地法人向けサービス「GLASIAOUS」を発表した。会計SaaSと会計業務の代行サービスを組み合わせて提供する。

PAGE TOP