グローバル展開 グローバル展開記事一覧へ

[事例ニュース]

シマノセールス、約60カ国における販売・物流を支援するシステムを構築

2014年4月15日(火)IT Leaders編集部

自転車部品の販売を手がけるシマノセールスは、販売・物流システムを刷新した。すでに、受注や購買、在庫管理における業務効率を20パーセント向上する成果が出ているという。2014年4月11日、日本オラクルが発表した。

同社は現在、国内において自転車部品を販売するほか、約60カ国に自転車補修部品を供給している。こうしたグローバル展開の進展に加えて、運営するECサイトの売り上げが好調であることから、2014年12月期には前年比約3倍の受注・出荷を見込む。これに伴い、既存の販売・物流システムの処理能力に限界が来ていた。

新システムは国内外の販売・物流業務を対象とし、購買管理や販売管理、在庫管理、債権管理といった機能を備える。ETLツールを導入することにより、Web受注システムや倉庫管理システムとデータ連携も実現した。

中堅企業向けERP製品である「JD Edwards EnterpriseOne」を採用した。構築を担当したのはジェクシード。

プロジェクトの概要
ユーザー名 シマノセールス
業種 自転車部品販売
導入システム 販売・物流システム
導入目的 業務効率の向上
導入時期
主な利用製品 「JD Edwards EnterpriseOne」(日本オラクル)
関連記事

シマノセールス、約60カ国における販売・物流を支援するシステムを構築自転車部品の販売を手がけるシマノセールスは、販売・物流システムを刷新した。すでに、受注や購買、在庫管理における業務効率を20パーセント向上する成果が出ているという。2014年4月11日、日本オラクルが発表した。

PAGE TOP