CIOコンピタンス CIOコンピタンス記事一覧へ

[ITリーダーの美学]

コニカミノルタ 田井 昭 氏

グローバルIT戦略に日本流の強みを活かす

2014年7月1日(火)川上 潤司(IT Leaders編集部)

世界中でオフィス業務を支える複合機(MFP)やデジタル印刷システムなどを主力製品とするコニカミノルタ。顧客に価値を提供すべく全社一丸となって事業を繰り広げる上で、その根幹を支えるのがグローバルIT戦略だ。製品のR&Dに長年関わりながら培った「世の変化を読み取る眼」を活かし、変革を牽引している田井昭氏に、IT戦略にかける思いを聞いた。(聞き手は、川上潤司=IT Leaders 編集長)。 写真◎赤司 聡

コニカミノルタ 田井 昭 氏 

30年以上に及ぶR&D人生を経てIT部門へ異動

田井さんは、IT部門を担当されて長いのでしょうか。

 いえ、私は根っからの技術屋で、MFP(Multi-Function Printer:複合機)などオフィス機器のR&Dを30年くらいやってきました。IT業務改革部に移ったのは2011年ですから、まだ3年くらいです。もっとも、近年のオフィス機器はデジタル化が進んでいるため決してITとは無縁ではなく、ソフトウェア開発もかなり手がけてきました。

ちなみに、どんなソフトウェアですか。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】グローバル標準のBPMを構築し、各国のシステムを統合
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
バックナンバー
ITリーダーの美学一覧へ
関連記事

コニカミノルタ 田井 昭 氏世界中でオフィス業務を支える複合機(MFP)やデジタル印刷システムなどを主力製品とするコニカミノルタ。顧客に価値を提供すべく全社一丸となって事業を繰り広げる上で、その根幹を支えるのがグローバルIT戦略だ。製品のR&Dに長年関わりながら培った「世の変化を読み取る眼」を活かし、変革を牽引している田井昭氏に、IT戦略にかける思いを聞いた。(聞き手は、川上潤司=IT Leaders 編集長)。 写真◎赤司 聡

PAGE TOP