[事例ニュース]

ブルックス、直営カフェにモバイル決済を導入

2014年6月27日(金)IT Leaders編集部

コーヒー通販大手であるブルックスは2014年6月28日、都内に期間限定で出店するカフェにおいてモバイル決済システムを運用する。サービスを提供する日本PayPalが、2014年6月26日に発表した。

新システムを導入するのは、BROOK'S CAFÉ原宿店である。多様な支払い方法を提供することにより、若年層や海外からの顧客の利便性を高めることを狙う。

顧客は、専用アプリをタブレットやスマートフォンにインストールし、クレジットカードを登録。店内での会計時、そのタブレットやスマートフォンにカードリーダーを装着することで、クレジット支払いを実行できる。

〝顔パス”での支払いも可能だ。顧客が来店前にアプリにログインすると、店舗に登録済みの氏名と顔写真を自動通知。店舗スタッフは、会計時にそれらを照合することで支払いを完了する。

POSレジは専用機器を置かず、クラウド型サービスをタブレット端末で利用する。

【プロジェクトの概要】
ユーザー名 ブルックス
業種 コーヒー通販
導入システム モバイル決済
導入目的 顧客満足度の向上
導入時期 2014年6月
主な利用製品 「PayPal Here」(モバイル決済サービス)、「クラウドPOS」(ソフトバンクテレコムのクラウド型POSレジサービス)
関連キーワード

飲食 / 通販 / モバイル決済 / PayPal / ソフトバンクテレコム

関連記事

ブルックス、直営カフェにモバイル決済を導入コーヒー通販大手であるブルックスは2014年6月28日、都内に期間限定で出店するカフェにおいてモバイル決済システムを運用する。サービスを提供する日本PayPalが、2014年6月26日に発表した。

PAGE TOP