[中国電脳事情]

【中国電脳事情セレクション】フォックスコン総裁がALSアイス・バケツ・チャレンジで失言、猛抗議を受ける、ほか

2014年8月29日(金)足立 治男

中国メディア各社の報道から、IT関連の最新動向を紹介する「中国電脳事情」。1カ月間に報じられた主要なニュースから重要なものをピックアップしてお伝えする。

フォックスコン総裁がALSアイス・バケツ・チャレンジで失言、猛抗議を受ける

─中国新聞網(2014年8月22日)

 ALS(Amyotrophic Lateral Sclerosis:筋萎縮性側索硬化症)の患者と患者団体を支援する募金イベントとして世界中に広まった「アイス・バケツ・チャレンジ(Ice Bucket Challenge)」。先ごろ、中国の新興通信機器メーカーである小米(シャオミー)の創始者、雷軍氏の指名により、iPhoneなど米アップル製品の製造で有名な中国EMS大手フォックスコン(鴻海科技/富士康科技)で総裁を務める郭台銘氏も挑戦することになったが、その言動が台湾で大きな波紋を呼んでいる。

 8月19日、台湾新北市(旧台北県)土城の同社本部に設けられた会場で、マスコミ各社、郭氏夫人、台湾ALS協会スタッフ、患者代表の立会いの下、氷水をかぶってアイス・バケツ・チャレンジを決行した。

 氷水をかぶった後、郭氏はソフトバンクグループ創業者の孫正義氏、米国の著名化学者・生物物理学者の謝暁亮氏、そして台湾の著名モデルで国民的トップ女優である林志玲(リン・チーリン)氏の3名を指名。その際、郭氏が「林志玲は肌の露出の多い服を着てほしい」というコメントを冗談交じりに発したのだ。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】フォックスコンの業績が不調、理由はiPhone 6?
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
バックナンバー
中国電脳事情一覧へ
関連キーワード

中国 / アジア / Foxconn

関連記事

【中国電脳事情セレクション】フォックスコン総裁がALSアイス・バケツ・チャレンジで失言、猛抗議を受ける、ほか中国メディア各社の報道から、IT関連の最新動向を紹介する「中国電脳事情」。1カ月間に報じられた主要なニュースから重要なものをピックアップしてお伝えする。

PAGE TOP