コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[事例ニュース]

JFEグループ、メール環境を刷新し業務効率化とコンプライアンス強化を両立へ

2015年1月23日(金)IT Leaders編集部

JFEシステムズは、JFEグループの3万人が利用するメールシステムを刷新した。機能やメールボックスの容量を増強することにより、業務効率化を推進することを狙う。製品開発元であるサイバーソリューションズが、2015年1月20日に発表した。

従来のメールシステムには、Webメール機能がない、 メールボックスのサイズが少ないといった不満の声が寄せられていた。性能向上や運用コストの削減といった課題もあった。

そこで、新システムを導入した。採用したのはサイバーソリューションズ製の「CyberMail」。Webメール機能を搭載していることに加えて、大規模メールシステムにおける運用実績やシステム管理にかかる負担が少ないことを評価した。

さらに、メールシステムと同じ開発元の製品を用いて、メール監査・メールアーカイブシステムを構築。内部統制・コンプライアンス強化を図った。

【プロジェクトの概要】
ユーザー名 JFEグループ
事業内容 鉄鋼
導入システム メールシステム
導入目的 業務効率化、内部統制・コンプライアンス強化
主な利用製品 「CyberMail」(メールシステム)、「MailBase」(メール監査・メールアーカイブシステム)

 

関連キーワード

鉄鋼 / メール / サイバーソリューションズ

関連記事

JFEグループ、メール環境を刷新し業務効率化とコンプライアンス強化を両立へJFEシステムズは、JFEグループの3万人が利用するメールシステムを刷新した。機能やメールボックスの容量を増強することにより、業務効率化を推進することを狙う。製品開発元であるサイバーソリューションズが、2015年1月20日に発表した。

PAGE TOP