[新製品・サービス]

オブジェクトストレージのクラウディアン、プライベートクラウドなど構築する企業向け事業を強化

2015年2月2日(月)魯 玉芳(IT Leaders編集部)

オブジェクトストレージを構築するためのソフトウェア「CLOUDIAN HyperStore」を開発・販売するクラウディアンが企業向けビジネスを強化する。そのため、企業が早期にオブジェクトストレージ環境を構築できるよう、パートナー企業の製品を組み合わせた「CLOUDIAN HyperStore Ready」を展開すると2015年1月30日に発表した。

 クラウディアンの事業はこれまで、サービスプロバイダー向けが先行していた。だが、企業におけるモバイルデバイスの活用が進む中、利用部門が独自にデータをパブリッククラウドサービスに保存したり、事業部ごとに異なるサービスを採用しサイロ化を招いたりといった課題が改め浮上している。

 こうした背景を受け、クラウディアンがエンタープライズ市場で狙うのは、社内やグループ企業向けのプライベートクラウド、あるいはパブリッククラウドと組み合せたハイブリッドクラウドによるストレージ環境を構築したいユーザー企業である。

 そこに、AWS(Amazon Web Services)のクラウドストレージ「Amazon S3」との互換性が高い自社製ソフト「 CLOUDIAN HyperStore」を提案する。プライベートクラウド上のデータをS3上でもそのまま利用できたり、一定期間を経過したデータをS3に自動転送するようなハイブリッド環境を構築できたりが容易な点を訴求する。ビッグデータ分析のためのHadoopやファイル同期・共有のためのFileforceといったアプリケーションとの相互接続性も強調する。

 ハイブリッド化に向けたパブリッククラウドの対象は、現時点ではS3のみ。取締役COOの本橋信也氏は、「顧客ニーズはほぼS3に集中している。だが、Microsoft AzureやGoogle Cloud Platformなどもニーズが高まれば対応する」と話す。

 企業市場に向けて新たに投入するのが、パートナー企業の製品を組み合わせた「CLOUDIAN HyperStore Ready」である。太田洋社長は、Readyを「ターンキー、直ちに使えるパッケージング、および手間のかからない運用を実現するための取り組みだ」と説明する。

 具体的には、CLOUDIAN HyperStoreをパートナー企業が持つハードウェア/ソフトウェアと組み合わせたもの。まずは日立システムズの「分散型オブジェクトストアパッケージ」や、トゥモローネットの「Nimbus(ニンバス)ストレージ」など7種類を用意する(表1)。

表1:新たに投入する「CLOUDIAN HyperStore Ready」の概要
製品名 提供企業 概要
CLOUDIAN HyperStore + JINSOKU + AEROZワンストップソリューション ACCESS エンタープライズ向けワンストップソリューション
Hybrid CloudScale型フルユニファイドストレージ「UniSTOR Cloud Scale」 コアマイクロシステムズ 広域共通ストレージ基盤パッケージソリューション
Nimbus(ニンバス)ストレージ トゥモローネット 小規模にスタートできるハードウェアプライアンス
エンタープライズサーチ スマートインサイト CLOUDIAN HyperStoreにデータを収納・管理するエンタープライズサーチ
コンバージド・クラウドストレージパッケージ NECネッツエスアイ 設計・設定・検証済クラウドストレージパッケージ
次世代型ハイブリッドクラウドファイルサーバー ファイルフォース パブリッククラウドサービスとオンプレミスストレージのハイブリッド型ファイルサーバ
分散型オブジェクトストアパッケージ 日立システムズ スケールアウトが容易なエントリーブレードサーバーとのパッケージモデル

 

 なおクラウディアは今後、グローバル展開にも力を入れる。同社の開発拠点は米国西海岸だが、ニフティやNTT東日本、日立システムズなど日本のサービスプロバイダーが先行ユーザーになっている。太田氏は「日本企業の厳しい要求に応えることで、弊社製品の品質は高い。これをグローバル市場に展開していく」とする。
グローバルな営業体制を強化したほか、2014年7月には、INCJとFidelity Growth Partners Japan、Intel Capitalから総額2400万ドルの資金を調達している。
 

関連記事

Special

-PR-

オブジェクトストレージのクラウディアン、プライベートクラウドなど構築する企業向け事業を強化オブジェクトストレージを構築するためのソフトウェア「CLOUDIAN HyperStore」を開発・販売するクラウディアンが企業向けビジネスを強化する。そのため、企業が早期にオブジェクトストレージ環境を構築できるよう、パートナー企業の製品を組み合わせた「CLOUDIAN HyperStore Ready」を展開すると2015年1月30日に発表した。

PAGE TOP