[木内里美の是正勧告]

システム丸投げの始まりは、経営者にあり

2015年2月12日(木)木内 里美

企業におけるシステム開発において、外部の協力業者に“丸投げ”しているケースは枚挙に暇がない。その体質から抜け出せない背景を突き詰めていくと、IT活用にコミットしない経営者の姿勢にたどり着く。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】システム部門が抵抗勢力になる理由
  • 1
  • 2
バックナンバー
木内里美の是正勧告一覧へ
関連記事

システム丸投げの始まりは、経営者にあり企業におけるシステム開発において、外部の協力業者に“丸投げ”しているケースは枚挙に暇がない。その体質から抜け出せない背景を突き詰めていくと、IT活用にコミットしない経営者の姿勢にたどり着く。

PAGE TOP