[新製品・サービス]

米セールフォース、アプリケーション開発・実行基盤「Heroku」の最新版を発表

2015年2月26日(木)IT Leaders編集部

米セールフォース・ドットコムは2014年2月25日、アプリケーションの開発・実行基盤となるPaaS(Platform as a Service)の「Heroku」において、最新版となる「Heroku Enterprise」を発表した。企業向けアプリケーションが必要とするコラボレーションやコントロールの機能とサポートを提供する。

 Heroku Enterpriseは、企業向けアプリケーションを開発/実行するためのPaaS(Platform as a Service)。Saleforce.comのアプリケーション開発基盤である「Salesforce1 Platform」が提供する機能を統合するための「Heroku Connect」を備え、Salesforce.comが持つ顧客データを利用する種々のアプリケーション開発を可能にする。

 コラボレーション機能は、開発者チームの連携を支援するもの。例えば、開発者やパートナー、外注先で構成された複数のチームが連携するプロジェクトで利用する。サードパーティ製のサービスや統合ダッシュボード、データをチーム間で共有できる。Git、Github、Dropbox、Heroku Platform APIなどのツールをアプリケーションに統合できる。

 コントロール機能では、アクセス権限のセットをシームレスに統合し、必要なアクセス権限を設定できるようにする。利用リソース管理のためのダッシュボードからは、アプリケーションポートフォリオを通じて追跡管理を一元化できる。

 サポート面では、企業向けのサポートやセキュリティを提供する。加えて、独自のアップスタック管理や予測可能な開発を支援するスマートコンテナも提供する。

 Heroku Enterpriseの機能は、開発者向け環境の一部として提供。利用料金は、使用するリソースや利用状況に基づいて算出される。

関連記事

米セールフォース、アプリケーション開発・実行基盤「Heroku」の最新版を発表米セールフォース・ドットコムは2014年2月25日、アプリケーションの開発・実行基盤となるPaaS(Platform as a Service)の「Heroku」において、最新版となる「Heroku Enterprise」を発表した。企業向けアプリケーションが必要とするコラボレーションやコントロールの機能とサポートを提供する。

PAGE TOP