法制度対応/CSR 法制度対応/CSR記事一覧へ

[新製品・サービス]

ワークス、マイナンバー管理のクラウドサービスを無償提供

2015年3月2日(月)IT Leaders編集部

ERPソフト「COMPANY」などを開発・販売するワークスアプリケーションズは2015年2月26日、マイナンバー(社会保障・税番号)を管理するためのクラウドサービスを無償公開すると発表した。企業や団体が独自にマイナンバーを管理しなくても、同制度への対応が可能になるという。

 無償提供するのは、「My Number Keeping System Powered by Works Applications」。社会保障や税などの各種行政手続きで必要になる、従業員とその家族のマイナンバー情報を収集/管理するための機能を、ワークスが運用しクラウドサービスとして提供する。

 My Number Keeping Systemは、簡易的なマイナンバー収集機能を持ち、各種基幹業務システムと連携できる。同社製ERPソフトCOMPANYでは、業種業態の特徴/慣習に合わせてマイナンバー制度に対応できる。COMPANYの利用企業以外も無償でサービスは利用できる。

 マイナンバー管理に求められる安全管理措置のガイドラインに対応している。通信/データの暗号化や、ユーザーの認証、リクエストの認証、IDによる個人番号データの識別などの機能を用意する。

関連記事

ワークス、マイナンバー管理のクラウドサービスを無償提供ERPソフト「COMPANY」などを開発・販売するワークスアプリケーションズは2015年2月26日、マイナンバー(社会保障・税番号)を管理するためのクラウドサービスを無償公開すると発表した。企業や団体が独自にマイナンバーを管理しなくても、同制度への対応が可能になるという。

PAGE TOP