[新製品・サービス]

SAS、Hadoopに対応したデータ管理ツールを発売

2015年3月4日(水)IT Leaders編集部

米SAS Instituteの日本法人は2015年3月3日、OSS(Open Source Software)の分散処理フレームワーク「Hadoop」環境におけるデータ管理を容易にするツール「SAS Data Loader for Hadoop」の提供を開始すると発表した。RDBやSASのデータセットを含め、分析対象にしたいデータをエンドユーザー自身が統合したり変換/クレンジングしたりできるようにする。

 SAS Data Loader for Hadoopは、Hadoopに関する専門的なスキルがなくても、必要なデータを集めてくるためのツール。複数ソースからのデータを一括して扱えるように変換したり、クレンジングによりデータ品質を高めたりできる。これらの処理もHadoop上で実行することで高速化を図っている。

 データ管理は、ブラウザを使ってウィザード形式のGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)から操作できる。業務部門の担当者やデータサイエンティストなどエンドユーザー自身が実行できるため、データをそろえるのにIT部門などに依頼する必要がなくなるとしている。

 Hadoopクラスターへのアクセス時のセキュリティの確保や、データのプロファイリング結果のレポートなどの機能も持つ。

関連記事

SAS、Hadoopに対応したデータ管理ツールを発売米SAS Instituteの日本法人は2015年3月3日、OSS(Open Source Software)の分散処理フレームワーク「Hadoop」環境におけるデータ管理を容易にするツール「SAS Data Loader for Hadoop」の提供を開始すると発表した。RDBやSASのデータセットを含め、分析対象にしたいデータをエンドユーザー自身が統合したり変換/クレンジングしたりできるようにする。

PAGE TOP