[新製品・サービス]

デルがGPU活用の検証ラボを拡充、製造業はじめ多様化するニーズに応える

2015年6月3日(水)魯 玉芳(IT Leaders編集部)

デルは2015年6月2日、GPUを活用するアプリケーション/システムを設計・構築するにあたり、動作や性能を事前に検証できる施設「デルGPUソリューションラボ」を拡充したことを発表した。CAD/CAEソリューションの仮想デスクトップ化や、ハイエンドの科学技術計算など、多様化するニーズに応える体制固めの一環だ。

 GPU(Graphics Processing Unit)と言えば、メインとなるCPU(central processing unit)の配下で、画像処理を高速にこなす“脇役”というイメージが強かった。しかし、昨今はGPUそのものの演算パターンの自由度が高まってきたのを受け、より汎用的な数値演算を処理させるGPGPU(最初のGPはGeneral Purposeの略)や、実用期に入ったVDI(仮想デスクトップ)の一部処理を担わせるためのGPUなど、用途によっては主役級を任されるようになってきた。

 こうしたニーズが広がってきたのを背景に、デルは2014年2月、同社の東日本支社内に「デルGPUソリューションラボ」を開設した。ユーザーやパートナーが、GPUを利用したアプリケーションの動作や性能を検証できるようにするものだ。2015年6月2日に発表したのは、この施設を増強するという内容だ。

 「バージョン2.0」と位置付けた新しいラボ環境は、これまで5台だったサーバーを9台に拡充。貸し出し機器も15セットから25セットに一気に増やした。常設の具体的なマシンとGPUを以下に列挙する。

  • Dell PowerEdge R730 + NVIDIA Tesla K10/K20/K40/K80
  • Dell PowerEdge C4130 + NVIDIA Tesla K40/K80(新設)
  • Dell PowerEdge R730 + NVIDIA Grid K1/K2 + VMware vGPU
  • Dell PowerEdge R730 + NVIDIA Grid K1/K2 + Citrix vGPU
  • Dell PowerEdge VRTX + GRID K2 + VMware vGPU
  • Dell PowerEdge C8000 + NVIDIA Grid K2 + Citrix vGPU
  • Dell PowerEdge C4130 + NVIDIA Grid K2 + Citrix vGPU(新設)
  • Dell Precision Rack 7910 + NVIDIA Quadro + Tera2(新設)
  • Dell Precision Rack 7910 + NVIDIA GRID K2 + Citrix vGPU(新設)

 この分野に詳しい人でなければ一目瞭然とはいかないが、GPUは米NVIDIA製で、「Grid」は主に仮想デスクトップ向け、「Tesla」は浮動小数点演算など汎用のHPC(High Performance Computing)向けである。サーバーのPowerEdgeにおいては、1Uサイズに4つのGPUを搭載できる「C4130」を2台新設したのが目新しい。「Precision Rack 7910」は、ラックマウント型の高性能ワークステーションで、これも2台新規導入した。また、GPUの仮想化環境として、従来からのCitrixに加え、2015年3月にリリースされたVMwareのものも用意した。

「デルGPUソリューションラボ 2.0」の様子

 ユーザーやパートナーは、ここにアプリケーションやデータを持ち込んで実機環境で検証できる。インターネットVPN経由でのリモート検証も可能。希望に応じて、検証機器の貸し出しにも応じる。そのほか、デルやパートナーが顧客にソリューションデモを行う場としても活用する。

 会見では、ラボが開設されてからの実績についても言及された。1年3カ月でデモ/検証案件はのべ231件に達し、2つの案件がすでに導入につながったという。1つはデンソーで、サーバーサイドのCAE(主には流体解析)アプリケーションをシンクライアントで使うシステムを導入した。もう1つは、ペーパーレススタジオジャパンの事例で、CADアプリケーションをDaaS(Desktop as a Service)で提供する基盤に活用している。

 デルは、これまでの製造業のみならず、今後はCGデザインやゲーム系、さらには学術系分野にも適用が広がると見込んでおり、今回のラボ増強は、そうした新しいニーズに広く応えるものと位置付けている。
 

関連キーワード

製造業 / HPC / GPU / CAD / CAE / Dell

関連記事

デルがGPU活用の検証ラボを拡充、製造業はじめ多様化するニーズに応えるデルは2015年6月2日、GPUを活用するアプリケーション/システムを設計・構築するにあたり、動作や性能を事前に検証できる施設「デルGPUソリューションラボ」を拡充したことを発表した。CAD/CAEソリューションの仮想デスクトップ化や、ハイエンドの科学技術計算など、多様化するニーズに応える体制固めの一環だ。

PAGE TOP