[CIOのための「IT未来予測」将来を見据え、目前のITを評価せよ]

【第20回】GEの「Industrial Internet」にみる、ものづくりとICTの融合

2015年6月15日(月)大和 敏彦(ITi代表取締役)

IoT(Internet of Things:モノのインターネット)は業種・業界を問わず広範囲に影響を与える。なかでも、ものづくりの現場を抱える製造業においては、ICTとの融合により新たな革新が生まれると期待されている。今回は、製造業にICTがどのように融合されようとしているのかを、米GEが推進する「Industrial Internet」を例に考えてみたい。

 米GEが提唱し、ICT業界を巻き込んで進む「Industrial Internet :産業インターネット」の進捗が明らかになってきている。前回、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の成功例として挙げた、ジェットエンジンの提供におけるサービスモデル化や、開発プロセスの変革などだ。

 これらの変革例はいずれも、ICTの最新技術をフル活用している。ICTを融合した製造業革命のポイントは、GEの取り組みを参考にすれば、図1に示す5つが挙げられる。

図1:GEの「Industrial Internet」にみる製造業革命の5つのポイント図1:GEの「Industrial Internet」にみる製造業革命の5つのポイント
拡大画像表示

 以下では、これら5つの変革ポイントの中身を紹介する。

(1)クラウドアーキテクチャーに基づいたプラットフォーム化

 GEは、第11回で紹介したように、クラウドアークテクチャーに基づくPaaS(Platform as a Service)レイヤーのプラットフォーム「Predix」を構築している。Predixは、アプリケーションプラットフォームとしての「CloudFoundry」、解析のプラットフォームとなる「Hadoop」、およびIoT接続や管理のための共通機能などを提供する。このPredixをベースに、GEがSaaS(Software as a Service)レイヤーとして開発・提供するアプリケーションが「Predictivity Solutions」である。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】ハードウェアもアジャイル開発に
  • 1
  • 2
  • 3
バックナンバー
CIOのための「IT未来予測」将来を見据え、目前のITを評価せよ一覧へ
関連記事

【第20回】GEの「Industrial Internet」にみる、ものづくりとICTの融合IoT(Internet of Things:モノのインターネット)は業種・業界を問わず広範囲に影響を与える。なかでも、ものづくりの現場を抱える製造業においては、ICTとの融合により新たな革新が生まれると期待されている。今回は、製造業にICTがどのように融合されようとしているのかを、米GEが推進する「Industrial Internet」を例に考えてみたい。

PAGE TOP