プラットフォーム プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

スケーラブルシステムズ、システムのSMP化を支援するサービスを開始

2015年8月20日(木)IT Leaders編集部

大規模/高速システムなどの技術コンサルティングを手がけるスケーラブルシステムズは2015年8月19日、既存のクラスターシステムをSMP(Symmetric Multi Processing:対称型マルチプロセッシング)化するためのサービス「vSMPアプライアンスサービス」を開始したと発表した。専用ソフトウェアを使ったアプライアンスを用意し、構築基幹の短縮を図っている。

 新たに開始した「vSMPアプライアンスサービス」は、既存のクラスターシステムを拡張性が高いSMPとして利用可能にするためのサービス。サーバー集約用ソフトウェア「vSMP Foundation」(米ScaleMP製)を組み込んだアプライアンスと、それを使ったシステム構築とサポートを利用料型のサービスとして提供する。

 vSMP Foundationは、仮想化技術により複数台のx86サーバーを1つの仮想SMPシステムとして利用可能にするソフトウェア。大容量メモリーの利用やI/O処理能力の統合などが可能なほか、リソース統合による運用負荷の軽減を図る。

 新サービスでは、このvSMP Foundationを1Uサーバーに組み込んで提供。最新のLinux上で、vSMP Foundationに最適化を図っているほか、ライセンスサーバー機能や管理機能を備える。

 クラスター環境から、vSMP FoundationによるSMP環境へ切り替えるためのマネジメント機能をサポートする。利用中のシステム環境に大きな変更を加えることなく移行できる。オプションで、アプリケーション実行環境の構築や、vSMP Foundation環境でのシステム最適化に関するコンサルテーションも提供する。

 サービスは1カ月単位で契約(年間契約も可能)でき、途中解約にも対応する。

関連記事

スケーラブルシステムズ、システムのSMP化を支援するサービスを開始大規模/高速システムなどの技術コンサルティングを手がけるスケーラブルシステムズは2015年8月19日、既存のクラスターシステムをSMP(Symmetric Multi Processing:対称型マルチプロセッシング)化するためのサービス「vSMPアプライアンスサービス」を開始したと発表した。専用ソフトウェアを使ったアプライアンスを用意し、構築基幹の短縮を図っている。

PAGE TOP