法制度対応/CSR 法制度対応/CSR記事一覧へ

[新製品・サービス]

キヤノン電子テクノロジー、中小企業に向けたマイナンバー管理システムをkintoneから提供

2015年9月15日(火)IT Leaders編集部

キヤノン電子テクノロジーは2015年9月14日、中小企業のマイナンバー対応を支援するサービス「マイナンバー管理ソリューション on kintone」を開始したと発表した。サイボウズが提供するPaaS(Platform as a Service)である「kintone」上で開発した。

 「マイナンバー管理ソリューション on kintone」は、「kintone」のPaaS(Platform as a Service)環境を利用してマイナンバーを管理・運用するためのサービス。マイナンバーガイドラインの安全管理措置を踏まえている。マイナンバー管理の運用に向けて作成が必要な「基本方針」や「規程集」などのサンプル文書も用意する。

 「kintone」上で開発したことで、kintoneのライセンス料金に含まれるアプリケーション部品が利用できる。これらアプリケーションを利用することで、マイナンバーへの対応に併せて、業務アプリケーションをkintone上で作成することができる。キヤノン電子テクノロジーでは、そのためのアドバイスや、疑問への回答、個別要件に基づくカスタマイズにも対応する。

 マイナンバー管理ソリューションon kintoneの料金は、初期導入費が10万円、月額利用料は7500円。別途、kintoneのユーザーライセンスが必要になる。

関連記事

キヤノン電子テクノロジー、中小企業に向けたマイナンバー管理システムをkintoneから提供キヤノン電子テクノロジーは2015年9月14日、中小企業のマイナンバー対応を支援するサービス「マイナンバー管理ソリューション on kintone」を開始したと発表した。サイボウズが提供するPaaS(Platform as a Service)である「kintone」上で開発した。

PAGE TOP