ワークスタイル ワークスタイル記事一覧へ

[新製品・サービス]

NRIネットコム、WindowsPC対応のペーパーレス会議システムを提供開始

2015年11月20日(金)IT Leaders編集部

Web関連サービスを手がけるNRIネットコムは2015年11月19日、Windows PCやタブレットをクライアントとして利用できる、ペーパーレス会議システム「モバイル会議3」を発表した。出荷は12月初旬を予定している。

 「モバイル会議」は、iPadに対応した企業向け会議システム。出席を許可された参加者が各自の端末から仮想の会議室にログインすると、それぞれの端末に会議資料が表示される。議長の議事進行に沿って画面が展開し、全参加者が同じ画面を見ながら会議を進行できる。

 最新版の「モバイル会議3」では、iPad版「モバイル会議Ⅱ」の使い勝手と機能を引き継ぎ、Windows環境でも利用可能にした。資料へのメモ書きは、従来の手書き文字に加え、キーボードからの文字入力も可能になった。

 新機能として、「保存ファイル取り出し機能」を追加した。会議に参加した際のID/パスワードで認証することで、会議中にメモした資料(文章ファイル)を、安全性を確保しながら取り出せる。取り出した資料は、再度同システムに取り込んで利用することもできる。

 Windows PC(Windows 7/8.1/10に対応)を用いて簡単に会議を実施できるため、人数分のタブレットを用意しなくてもペーパーレス化の展開が容易になった。

 事務局担当者などが使用する会議用PCをサーバーとして利用可能で、会議の途中で新たに資料を登録したり、保存したファイルをその場で取り出したりすることができる。あらかじめ準備が必要な公式の会議だけでなく、一般的な業務での急な打ち合わせにも簡単に利用できる。

 iPad版モバイル会議Ⅱとの混在利用も可能だ。iPad端末からモバイル会議Ⅱアプリケーションを使って、モバイル会議3のサーバーに接続し会議に参加できる(保存した資料の取り出し機能は利用できない)。

 サーバーとして、ポータブル型の無線機器を接続したノートPCを導入し、独立した無線ネットワークを構築して利用する「オールインワンタイプ」と、ユーザーのネットワーク環境に接続されたハードウェアをサーバーにする「組み込みタイプ」、「クラウドサービス」の3タイプで提供する。

 価格は、オールインワンタイプの場合、最小構成で140万円(税別、以下同様)から、年間保守費は18万円からになる。
 

関連記事

NRIネットコム、WindowsPC対応のペーパーレス会議システムを提供開始Web関連サービスを手がけるNRIネットコムは2015年11月19日、Windows PCやタブレットをクライアントとして利用できる、ペーパーレス会議システム「モバイル会議3」を発表した。出荷は12月初旬を予定している。

PAGE TOP