[新製品・サービス]

セールスフォース、ユーザー向けのオンライントレーニングサービスを提供

2015年11月24日(火)IT Leaders編集部

セールスフォース・ドットコムは2015年11月20日、開発者を中心としたSalesforceユーザー向けのオンライントレーニングサービスである「Trailhead(トレイルヘッド)」の提供を開始したと発表した。ゲーム感覚を取り入れた学習プログラムの運用も可能となっている。

 「Trailhead」は、システム開発者や管理者など、Salesforceユーザーを対象に提供するオンライントレーニングサービス。顧客と利用者からのフィードバックに基づく形で、実用的にSalesforceを活用するためのスキルを習得できる。

 学習マニュアルを提供し、テストを受けることで単元を獲得できる「モジュール」、アプリケーションやシステム開発を実践的にガイドする「プロジェクト」、開発者や管理者向けに提供されるモジュールを自動的に組み合わせた学習コース「トレイル」を提供する。

 ユーザーは、Salesforceの活用の仕方について習得することに加えて、アプリケーション開発基盤「Force.com」上でガイドラインに沿って正しくシステムやアプリケーションの開発ができているのか、ステップごとに確認できる。

 ゲーミフィケーションを取り入れた学習スタイルも採用できる。SalesforceやCRMに関する基礎知識についてマニュアルで学習、確認テストを受けて、ポイントやバッジを得るといったゲーム感覚を取り入れた運用も可能だ。

 まずは、21件のモジュールとインターフェースの日本語での提供を開始した。そのほかのモジュールやプロジェクト、Trailheadも順次日本語化する予定となっている。

関連記事

セールスフォース、ユーザー向けのオンライントレーニングサービスを提供セールスフォース・ドットコムは2015年11月20日、開発者を中心としたSalesforceユーザー向けのオンライントレーニングサービスである「Trailhead(トレイルヘッド)」の提供を開始したと発表した。ゲーム感覚を取り入れた学習プログラムの運用も可能となっている。

PAGE TOP