[新製品・サービス]

顧客からの問い合わせを商品開発に―NRIのテキストデータ解析ツールの新版

2015年12月16日(水)IT Leaders編集部

野村総合研究所(NRI)は2015年12月15日、テキストデータ解析ツール「TRUE TELLER」最新版の提供を開始した。搭載するテキスト解析エンジンを全面刷新し、ビッグデータの活用ニーズに対応した。

 「TRUE TELLER」は、コールセンターへの問い合わせやアンケートへの対応など、顧客からの膨大なテキストデータを数値化・分析して、商品開発やサービス改善に活用できるテキスト解析ツール。テキストやSNSのデータを分析する「テキストマイニング」、コールセンターの対応音声をテキスト化する「VOICEダイジェスト」、FAQ検索機能「FAQナレッジ」で構成されている。

 最新版では、ビッグデータの活用ニーズに対応するため、より高精度で高速な解析ができる新エンジンを搭載した。特許出願中の新技術を適用することで、従来エンジン比最大11.7倍(同社環境での比較、以下同様)の高速化を図った。また、新たに開発した意味解析・感性解析機能を搭載、解析時に発生するノイズを除去する性能は維持しつつ、解析精度を従来比1.6倍に向上させている。

 そのほか、これまで手作業で追加対応する必要があった新語・造語の辞書登録を自動化した。これにより、流行り言葉や俗語なども解析可能になり、テキスト解析の質や柔軟性が向上するとしている。

 NRIは、新エンジンをテキストマイニングやFAQナレッジのエンジンとして利用するとともに、業務システムへの適用など、テキスト処理の様々な分野に展開、ビッグデータの活用ニーズに対応するとしている。

 TRUE TELLERテキストマイニングの価格は、1ライセンス当たり600万円(税別。追加1ライセンス100万円)から。

関連キーワード

テキストデータ解析

関連記事

顧客からの問い合わせを商品開発に―NRIのテキストデータ解析ツールの新版野村総合研究所(NRI)は2015年12月15日、テキストデータ解析ツール「TRUE TELLER」最新版の提供を開始した。搭載するテキスト解析エンジンを全面刷新し、ビッグデータの活用ニーズに対応した。

PAGE TOP