[市場動向]

【年末年始特集】デジタル時代が求めるデータ活用術

2015年12月29日(火)IT Leaders編集部

デジタル化、デジタルトランスフォーメーションの重要性が指摘されている。IoT(Internet of Things:モノのインターネット)対応もその1つだろう。いずれも基本はデータ活用にある。どのようなデータがあれば新たなビジネスモデルやイノベーションが実現できるのか。好評連載から、これからのデータ活用に向けたエッセンスをつかみ取っていただきたい。

データサイエンティストの思考法〜世界大会2位の頭の中〜

データサイエンティストは何を考え、なぜそう判断し・行動しているのか−−。彼らの頭の中で起こっていることだけに、その実態に触れる機会は、なかなかありません。データ分析の世界大会「KDD Cup 2015」で、新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)と金融エンジニアリング・グループ(FEG)の混成チームが第2位に入賞しました。同チームのメンバーは、同大会において何に注目し、何をどう考えていったのか、大会での実際の作業内容を交えながら紹介します。

データ分析競技という世界の実際と魅力【第1回】
データから、そのデータを生み出した実像をつかむ【第2回】
第3回以降は、今後の掲載で。

ワンデータ・トランザクションが実現するSCMの未来

インターネットやクラウドコンピューティングの進展により、それらを利用した情報連携は、SCM(Supply Chain Management:サプライチェーンマネジメント)にも大きな転換を迫っています。サプライチェーン上の複数のプレーヤーが、業務に関わる情報を一元的に管理し業務をコントロールする仕組みを「ワンデータ・トランザクション」と定義し、このワンデータ・トランザクションによって将来のSCMがどう変化していくかを解説します。

モノと情報を一体化し、全プレーヤーが同時に動く【第1回】
オムニチャネル時代の需給計画、ワンデータが精度を高める【第2回】
IoTやIndustry4.0が指し示すワンデータによるSCM改革【第3回】
第4回以降は、今後の掲載で。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

関連記事

【年末年始特集】デジタル時代が求めるデータ活用術デジタル化、デジタルトランスフォーメーションの重要性が指摘されている。IoT(Internet of Things:モノのインターネット)対応もその1つだろう。いずれも基本はデータ活用にある。どのようなデータがあれば新たなビジネスモデルやイノベーションが実現できるのか。好評連載から、これからのデータ活用に向けたエッセンスをつかみ取っていただきたい。

PAGE TOP