[新製品・サービス]

クラウド上でサービスを無料試行できる取り組み開始―IDCF

2016年1月21日(木)IT Leaders編集部

IDC フロンティア(IDCF)は2016年1月20日、クラウドサービス「IDCF クラウド」上で、パートナーが公開した自社の製品やサービスを、ユーザーが無償で試用できる「エコアライアンス」を開始したと発表した。すでにパートナー20社が参加を明らかにしている。

 「エコアライアンス」は、「IDCF クラウド」上に自由に参加できるソフトウェアのオープンマーケットプレイスを公開し、パートナーとユーザーを繋げる取り組みだ。パートナーは、自社製品やサービスを自由に公開しユーザーへの試用機会を拡大できる。

 ユーザーは、自社に適したインフラを構築するために、CMS(Contents Management System)やバックアップ、脆弱性診断や運用監視といった、各パートナーによる専門性の高いアプリケーションをクラウド上で自由に試せるようになる。

 利用頻度や評価の高いソフトウェアは、同クラウドサービスでの標準提供など販促支援を実施する。今後は、公開ソフトウェアのレーティングやランキング機能、課金代行機能の提供も予定している。

 すでに、セキュアブレインやソフトバンク コマース&サービス、ブロードバンドセキュリティ、ベリタステクノロジーズ、ミラクル・リナックスなど、パートナー20社より賛同を得ているという。IDCFはパートナーを拡大し、2015年度中に100社の参加を目標にする。

関連記事

クラウド上でサービスを無料試行できる取り組み開始―IDCFIDC フロンティア(IDCF)は2016年1月20日、クラウドサービス「IDCF クラウド」上で、パートナーが公開した自社の製品やサービスを、ユーザーが無償で試用できる「エコアライアンス」を開始したと発表した。すでにパートナー20社が参加を明らかにしている。

PAGE TOP