[新製品・サービス]

「顧客の声」を企業の課題解決に活用―日立の音声データ利活用サービス

2016年3月23日(水)IT Leaders編集部

日立製作所は2016年3月23日、「顧客の声」から企業の課題解決策を導き出す「音声データ利活用ソリューション」の販売を開始した。第一弾として、「音声分析システム構築サービス」と「音声データ利活用サービス」を提供する。

 「音声データ利活用ソリューション」は、営業店舗やコールセンターから得た「顧客の声」を音声認識技術やデータ分析技術により分析する。潜在的なニーズを明らかにし、サービスの品質向上や新商品の開発に活用するのが目的となっている。

 その第一弾として提供する「音声分析システム構築サービス」は、音声録音システム「Recware Ⅲ」や音声認識基盤「Speech Recognition Platform」、分析内容に応じた各種テキストマイニングツールをトータルに提供し、音声分析に必要となるシステム環境の迅速な導入を可能にする。

 「音声データ利活用サービス」は、日立のデータ分析ノウハウにより、企業の課題に応じた音声データ利活用のためのシナリオ検討や関連データの収集、各種業務データとの連携、原因分析、検証などを行う。また、日立コンサルティングと連携して、多角的な視点での課題抽出や施策立案を行い、業務改善を支援する。

 音声分析システム構築サービスの価格は2000万円(税別)から、音声データ利活用支援サービスは個別見積もり。いずれも2016年4月22日から提供を開始する。

関連キーワード

音声認識

関連記事

「顧客の声」を企業の課題解決に活用―日立の音声データ利活用サービス日立製作所は2016年3月23日、「顧客の声」から企業の課題解決策を導き出す「音声データ利活用ソリューション」の販売を開始した。第一弾として、「音声分析システム構築サービス」と「音声データ利活用サービス」を提供する。

PAGE TOP