[新製品・サービス]

コンプライアンス対策と管理費削減を図れる人事労務管理製品―アマノ

2016年4月4日(月)IT Leaders編集部

アマノは2016年4月1日、労務コンプライアンスの対策と労務管理費の削減を図れる、人事労務管理パッケージ「TimePro-NX」を発売した。きめ細かい人員配置や勤務計画の作成、複雑な時間・賃金計算を容易に行える。出荷は2016年4月11日に開始する。

 「TimePro-NX」は、就業、給与の各製品に人事情報登録と検索機能を標準搭載し、人事情報を活用できるようにした。同シリーズの「TimePro-XG」に比べ、タッチ操作でのメニュー選択やよく使うメニューのグループ化などを可能にして操作性を向上したほか、計算区分や項目数を拡張している。これにより、計算仕様の細分・複雑化や、将来の拡張・変更などにも柔軟に対応できるようになる。

 サポート面では、アマノのオンラインショップでのサプライ品の注文、ICカード発行サービスの利用、FAQや動画ヘルプ(特許出願中)の配信、リモート接続による対応などを含めた一貫したサービスを提供する。税・社会保険テーブルやサービスパック、ユーザーの設定ファイルの保管なども提供する。

 ワークライフバランスを支援する機能も備えている。各種休暇の消化と残日数管理、年次有給休暇の取得率を確認できるほか、育児・介護休業や短時間勤務の支援にも対応している。

 コンプライアンス対応に関しては、法令やマイナンバーへ対応していて、過重労働防止、時間外申請差異や三六協定違反のチェックの機能を用意した。個人情報や勤務データの修正履歴を管理でき、確定処理による変更、修正の防止が可能だ。拡張性については、スタンドアローンシステムからネットワークシステムへの変更が可能なうえ、Excel連携や他システムとのデータ連携に対応している。

 TimePro-NXの価格は、就業・給与の基本ライセンスが150名までの場合で52万4000円(税別)から。別途、システム構築費が必要になる。

関連記事

コンプライアンス対策と管理費削減を図れる人事労務管理製品―アマノアマノは2016年4月1日、労務コンプライアンスの対策と労務管理費の削減を図れる、人事労務管理パッケージ「TimePro-NX」を発売した。きめ細かい人員配置や勤務計画の作成、複雑な時間・賃金計算を容易に行える。出荷は2016年4月11日に開始する。

PAGE TOP