[新製品・サービス]

ミドクラのネットワーク仮想化技術がデルのOpenStackソリューションで利用可能に

2016年4月25日(月)IT Leaders編集部

クラウド向け仮想化ソフトウェアを開発、販売するミドクラは2016年4月22日、デル日本法人が、オンプレミスのクラウド製品「Dell Red Hat OpenStackクラウドソリューション」のオプションとして、ミドクラのネットワーク仮想化システム「ミドクラ エンタープライズ ミドネット(MEM)」を提供すると発表した。

 デルが提供する「Dell Red Hat OpenStackクラウドソリューション」の、ネットワークを高速化するオプションとして「MEM」を提供することになった。OpenStack向けに設計されたMEMのオーバーレイネットワーク仮想技術によって、オープン技術を基にした、敏捷なクラウドネットワーク基盤の構築が可能になる。

 Dell Red Hat OpenStackクラウドソリューションは、Red Hat Enterprise Linux OpenStackプラットフォームをベースとした、オンプレミスのクラウド製品。素早くOpenStackクラウドを構築できるとともに、高い費用対効果で、サービスデリバリーセンターにIT環境を構築できる。検証されたリファレンスアーキテクチャを活用して、デルのサーバーやストレージ、ネットワーク基盤へのアプリケーション展開や、OpenStack構成の自動化、ソフトウェア群の展開を、迅速かつ継続して行えるようになる。

 ミドクラのMEMは、IaaS(Infrastructure as a Service)のためのクラウドを構築可能にする、ソフトウェアベースで分散化されたネットワーク仮想化システムの商用向けバージョンだ。迅速に仮想ネットワークを構築・設定し、ネットワーク管理ツールによって容易に管理できるようになる。

関連記事

ミドクラのネットワーク仮想化技術がデルのOpenStackソリューションで利用可能にクラウド向け仮想化ソフトウェアを開発、販売するミドクラは2016年4月22日、デル日本法人が、オンプレミスのクラウド製品「Dell Red Hat OpenStackクラウドソリューション」のオプションとして、ミドクラのネットワーク仮想化システム「ミドクラ エンタープライズ ミドネット(MEM)」を提供すると発表した。

PAGE TOP