[新製品・サービス]

Dynamics AXをクラウドサービスとして提供─HOYAサービス

2016年4月26日(火)IT Leaders編集部

HOYAサービスは2016年4月25日、日本マイクロソフトのERPパッケージ「Microsoft Dynamics AX」をAmazon Web Services(AWS)上に導入し、クラウドサービスとして提供する「AXクラウドソリューション」の提供を開始した。

 「AXクラウドソリューション」は、ユーザーの要件に合ったAWSと、Dynamics AXライセンスの調達が短期間で可能になる。ITインフラに加え、AXやSQL Serverも利用者単位で月額利用できる。サーバーリソースやユーザーを使用する分だけ増減でき、スモールスタートも可能となっている。

 HOYAサービスは、Dynamics AXに最適化されたクラウドインフラの調達、パッケージ導入、運用までを包括的に支援する。障害問い合わせやバックアップ管理、各種監視などの運用関連サービスについて一元的に提供する。

 パッケージ導入フェーズでは、HOYAサービスのテンプレートを活用することで、効率的なERPの導入、基幹系システムの構築ができる。業界向けテンプレートとして、組立加工系生産管理、ケーブル業界向け、医療業界向け、自動車部品業界向け生産管理を用意した。

 価格は、AWS利用料に加え一般的なクラウド利用料の20%となっている。同社は、今後3年間で30件のクラウドシステム導入を目標にする。

関連記事

Dynamics AXをクラウドサービスとして提供─HOYAサービスHOYAサービスは2016年4月25日、日本マイクロソフトのERPパッケージ「Microsoft Dynamics AX」をAmazon Web Services(AWS)上に導入し、クラウドサービスとして提供する「AXクラウドソリューション」の提供を開始した。

PAGE TOP