[新製品・サービス]

キヤノンITS、「マルウェア解析サービス」を提供

2016年4月28日(木)IT Leaders編集部

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は2016年4月27日、ウイルスなどの不審なマルウェアを解析してレポートする「マルウェア解析サービス」の提供を2016年7月1日に開始すると発表した。

 「マルウェア解析サービス」は、ユーザーから提出されたマルウェアを、キヤノンITSの技術者が検体として基本的な動作を解析し、解析報告書を作成する。10から20ページからなる解析報告書には、企業の情報システム部門がインシデント対応や社内報告のために必要な情報を記載する。

 報告書の記載項目には、ウイルス対策ソフト「ESET」による検出名・対応パターンファイルといった検体の概要、解析結果概要、通信先情報・通信データ、感染確認手順、復旧方法がある(検体によってはすべての項目が記載されない場合がある)。

 マルウェア解析サービスの価格は、月額35万円(税別、以下同様)。1カ月当り4検体まで対応する。4検体未満の依頼の場合、翌月への繰り越しはない。「スポット解析」は、1検体当り10万円になる。
 

関連記事

キヤノンITS、「マルウェア解析サービス」を提供キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は2016年4月27日、ウイルスなどの不審なマルウェアを解析してレポートする「マルウェア解析サービス」の提供を2016年7月1日に開始すると発表した。

PAGE TOP