[新製品・サービス]

JBCC、TableauのBIツールを活用した「Cloud 解析」を提供

2016年5月16日(月)IT Leaders編集部

JBCCは2016年5月13日、米Tableau Softwareのデータ解析製品「Tableau Desktop」を活用した、データ解析クラウドサービス「Cloud 解析」を提供すると発表した。クラウド基盤の構築からソリューション、運用まで、ユーザーに必要なものを適切な形で提供する、JBCCのクラウドサービス「俺のクラウド」の新メニューとして提供する。

 「Cloud 解析」は、JBCCの運用付きクラウドサービスとTableauのデータ解析に特化したBIツールを組み合わせたもの。簡単なマウス操作で行える高度な解析をクラウド上の仮想デスクトップで提供し、迅速な意思決定を支援する。

 サービスは直観的な操作性を備えていて人を問わずに利用できるうえ、多種多様な手法でデータをわかりやすく可視化できる。モバイル端末を使用して場所を選ばずに利用することも可能だ。解析結果はオフラインで利用する形でも出力できる(閲覧操作には「Tableau Reader」の導入が必要)。

 ExcelやCSVのファイルに加えてAmazonが提供するDWH(Data WareHouse)クラウドサービスであるAmazon Redshift(利用には別途費用が発生する)とも接続が可能だ。俺のクラウドのサービスメニューである「Cloud 戦略箱」や「NX 販売支援」専用のテンプレートも用意しており、オンプレミスやクラウド上のデータを集約し、解析・活用できる。

 サービスの運用・監視はJBCCがクラウド運用監視センター「CLIC」で実施する。Tableauは、JBCCに製品やテクニカル支援を提供するとともに、展示会やセミナーなどを通して販売支援を行う。

 Cloud 解析の価格は、1利用者当り月額1万7000円(税別)から。JBCCは、俺のクラウドのサービスメニューを拡充し、2016年度末までに2000社への提供を目標にする。

関連記事

JBCC、TableauのBIツールを活用した「Cloud 解析」を提供JBCCは2016年5月13日、米Tableau Softwareのデータ解析製品「Tableau Desktop」を活用した、データ解析クラウドサービス「Cloud 解析」を提供すると発表した。クラウド基盤の構築からソリューション、運用まで、ユーザーに必要なものを適切な形で提供する、JBCCのクラウドサービス「俺のクラウド」の新メニューとして提供する。

PAGE TOP