[新製品・サービス]

日本IBM、ブロックチェーン技術などの検証/導入を支援する拠点を開設

2016年5月27日(金)IT Leaders編集部

日本IBMは2016年5月25日、ユーザー視点で設計するモバイルやアナリティクスなどの先進的なアプリケーションの短期開発を支援する「IBM Garage」を開設したと発表した。ブロックチェーンなどの検証/導入を支援する新サービスを提供する。

 「IBM Garage」は、IBMの知見を活用し、ユーザーとともに新たな顧客体験を創出するためのワークショップの開催、プロトタイプ開発や利用者テストによるアイデアの検証を実施するほか、MobileFirst for iOS/IBM Bluemix/新たなブロックチェーンサービスを活用したアプリケーションの短期開発を支援する。米国サンフランシスコ/加国トロント/英国ロンドン/仏国ニース/豪州メルボルンに続く拠点になる。

 まず、ブロックチェーンに関して、各業界の企業システムへの適用可能性の評価やアプリケーション開発を支援するサービスの提供を開始する。決済、証券/債券取引、資産管理、サプライチェーンなどの業務アプリケーションの設計、プロトタイプの構築、および実用アプリケーションの構築と実装を支援する。

 ブロックチェーン技術をビジネスに速やかに応用可能にするために、Linux Foundationが提唱する「Hyperledger」と「Open Blockchain」を利用できるように対応する。アプリケーションの開発者は、高いセキュリティを保ちながら、分散台帳を容易に構築できるようになる。
 

関連記事

日本IBM、ブロックチェーン技術などの検証/導入を支援する拠点を開設日本IBMは2016年5月25日、ユーザー視点で設計するモバイルやアナリティクスなどの先進的なアプリケーションの短期開発を支援する「IBM Garage」を開設したと発表した。ブロックチェーンなどの検証/導入を支援する新サービスを提供する。

PAGE TOP