[新製品・サービス]

米IBM、安全なITインフラが支える新たなブロックチェーン向けクラウドサービスを発表

2016年7月21日(木)IT Leaders編集部

米IBMは2016年7月14日(現地時間)、ブロックチェーン(分散型台帳技術)ネットワーク用の安全な環境を必要とする組織のための、新たなクラウドサービスを発表した。企業間ネットワークのための新しいクラウド環境で、ブロックチェーンエコシステムの性能・プライバシー・相互運用性の検証ができる。

 発表した「IBM Blockchain」は、セキュリティに優れたLinux専用サーバーである「IBM LinuxONE」で構成した、ブロックチェーンクラウド環境だ。例えば、ブロックチェーンを活用してダイヤモンドや美術品などの高価な品物の追跡と保護を行う企業などに適している。

 安全な新しいクラウドサービスの本番環境でブロックチェーンを運用することにより、ユーザーは、安全かつ分離されたブロックチェーンネットワークに素早く簡単にアクセスして、最初のプロジェクトを導入・検証・実行できる。

 IBM Blockchainクラウド環境のビジネスネットワークは、エントリーポイントを保護し、内部の脅威を排除するために役立つ。LinuxONEは、データの保護と、ネットワーク全体の整合性の確保を図れる機能を備えている。金融・医療・政府部門のセキュリティ要件を満たし、コンプライアンス強化を支援するために設計されている。

 現在はベータ版であるため制限があるが、最新版はIBMのPaaS(Platform as a Service)であるBluemixで利用できる。

関連記事

米IBM、安全なITインフラが支える新たなブロックチェーン向けクラウドサービスを発表米IBMは2016年7月14日(現地時間)、ブロックチェーン(分散型台帳技術)ネットワーク用の安全な環境を必要とする組織のための、新たなクラウドサービスを発表した。企業間ネットワークのための新しいクラウド環境で、ブロックチェーンエコシステムの性能・プライバシー・相互運用性の検証ができる。

PAGE TOP