[市場動向]

NetsuiteをOracleが93億ドルで買収、エリソン氏のクラウドに賭ける執念の表れ?

2016年8月1日(月)田口 潤(IT Leaders編集部)

2016年7月27日、米OracleがクラウドERPソリューションを提供する米NetSuiteを買収すると発表した。Oracleはオンプレミスとクラウドを合わせて4系統のERPソリューションを提供しており、NetSuiteのソリューションを合わせると5つ目になる。「なぜ?そんなにそろえてどうする?」と疑問が浮かぶ。この買収劇の背景を追ってみよう。

 成長を期待される独立系のIT企業が大手IT企業に買収される−−。これはユーザー企業にとって、良い面と悪い面がある。前者は経営の安定性が増すこと、R&D投資やサポートなどの強化が期待できること。後者は買収した大手IT企業と競合する企業の製品やサービスとの連携が期待しにくくなったり、価格や利用料が大手IT企業のそれに収れんされがちだったりすることだ。

 そんな買収劇の最新版が7月27日に公表された、米Oracleによる米NetSuiteの買収だろう。OracleはクラウドERP専業のNetSuiteとの間で買収に関して正式合意したと発表した(発表資料)。買収額は93億ドル(約1兆円)。巨額の買収が相次ぐ昨今、大きな金額ではないようにも思えてしまうが、Oracleにとっては2006年の旧PeopleSoft買収に次ぐ規模である。

写真1:米Oracleの本社(左)と米写真2:NetSuiteの本社写真1:米Oracleの本社(左)と米写真2:NetSuiteの本社
拡大画像表示

 背景には何があり、OracleのERPはどうなるのか。両社のERPユーザー企業のみならず気になるところなので追ってみよう。なおNetSuiteについての詳細は『「大企業を俊敏に」「中小企業のビジネスを大企業並みに」〜米NetSuiteが語るERPの意義』を参照していただきたい。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】「クラウドで最初に100億ドル企業になる」とエリソン氏
  • 1
  • 2
  • 3
関連記事

NetsuiteをOracleが93億ドルで買収、エリソン氏のクラウドに賭ける執念の表れ?2016年7月27日、米OracleがクラウドERPソリューションを提供する米NetSuiteを買収すると発表した。Oracleはオンプレミスとクラウドを合わせて4系統のERPソリューションを提供しており、NetSuiteのソリューションを合わせると5つ目になる。「なぜ?そんなにそろえてどうする?」と疑問が浮かぶ。この買収劇の背景を追ってみよう。

PAGE TOP