[新製品・サービス]

PwCと電通デジタル、デジタル変革推進プログラムを共同提供

2016年8月26日(金)IT Leaders編集部

PwCコンサルティング(PwC)は2016年8月25日、電通デジタルと共同で、企業のデジタル変革を支援するプログラムの提供を開始した。

 発表したプログラムでは、企業がデジタル変革を進めるための役割として「CDO(最高デジタル責任者)」を設定し、その役割を担う経営者ならびにタスクフォースチームの育成を支援する。

 また、組織とプロセスを整備したうえで、CDOがビッグデータを基に経営戦略の策定を行えるように情報基盤を整備し、継続的なコンサルティングサービスを提供する。

 企業のデジタル変革支援に関して、PwCは、事業戦略策定や業務プロセス変革を支援する「経営戦略的アプローチ」、電通デジタルはデジタルマーケティング領域での顧客体験設計やマーケティング基盤構築・運用などを支援する「マーケティングアプローチ」のノウハウを持っているという。両社のサービスを有機的に統合することで、より効果的かつ効率的に企業のデジタル変革を支援するとしている。

関連記事

PwCと電通デジタル、デジタル変革推進プログラムを共同提供PwCコンサルティング(PwC)は2016年8月25日、電通デジタルと共同で、企業のデジタル変革を支援するプログラムの提供を開始した。

PAGE TOP