[新製品・サービス]

ミラクル・リナックス、Firefoxの法人向けサポートサービスを提供

2016年9月1日(木)IT Leaders編集部

ミラクル・リナックスは2016年8月31日、「Mozilla Firefox法人向けサポートサービス」を発表した。Mozilla Japanと代理店契約を締結し、セキュリティの確保や最新のクラウドサービスへの対応など、企業や行政・教育機関の個別ニーズを支援する。

 「Mozilla Firefox法人向けサポートサービス」では、Firefoxの使用方法や機能、不具合に対する問い合わせに対応する。動作に関わるソースコードレベルの調査や、不具合解決および機能追加のためのアドオン開発も提供可能だ。

 任意のバージョンが対象で、通常版、ESR(Extended Support Release:延長サポート版)、ベータ版、Developer Edition、Android版、iOS版のいずれにも対応する。平日10時~17時の間に電子メールで問合せを受け付ける。サポート時間はメニューごとに上限を設けている。

 自動更新の停止が可能なESRを利用すれば、社内システムと各種ブラウザーとの互換性に関する問題の発生を回避できる。セキュリティを向上するために、特定のアドオンを使用禁止にしたり、パスワードを保存させない、位置情報を提供させないといったカスタマイズも可能だ。バックグラウンド通信を禁止して通信料の削減を図ることもできる。

 Firefoxは、優れたカスタマイズ性を備えており、法人ユーザーのニーズに柔軟に対応できるほか、各種設定の集中管理やカスタマイズが可能なブラウザーである。利用中のほかのブラウザーや異なるバージョンのFirefoxとの併用も可能になっている。

関連記事

ミラクル・リナックス、Firefoxの法人向けサポートサービスを提供ミラクル・リナックスは2016年8月31日、「Mozilla Firefox法人向けサポートサービス」を発表した。Mozilla Japanと代理店契約を締結し、セキュリティの確保や最新のクラウドサービスへの対応など、企業や行政・教育機関の個別ニーズを支援する。

PAGE TOP