[新製品・サービス]

運輸業界向けに総合的な運行管理システムを提供―NSWと日本ラッド

2016年10月27日(木)IT Leaders編集部

日本システムウエア(NSW)と日本ラッドは2016年10月26日、運行計画管理から安全運行管理まで対応できる総合的な運行管理システムの提供を開始した。車両運行の安全面と効率面の強化を図れる。

 両社は運輸業界向け製品分野で業務提携し、運行前の配車計画や安全確認から、運行後の運行結果チェックまでを統合的に管理できる製品を共同で構築した。運輸業界の事業者の安全運行を支援する。

 具体的には、NSWの車両動態管理・運行管理・配送管理などを行う車両運行業務支援ナビソリューション「GUIDE LINER」と、日本ラッドのクラウド型IT点呼システム「Smart Vehicle Cloud IT点呼」を、それぞれのクラウドサービス間で連携している。

 運行管理システムの価格は、1台当たり月額980円からとなる。両社は共同販売を行い、初年度に1000台の販売を目標にする。

関連記事

運輸業界向けに総合的な運行管理システムを提供―NSWと日本ラッド日本システムウエア(NSW)と日本ラッドは2016年10月26日、運行計画管理から安全運行管理まで対応できる総合的な運行管理システムの提供を開始した。車両運行の安全面と効率面の強化を図れる。

PAGE TOP