[新製品・サービス]

観光ガイド・タイ人向けレストランガイドアプリケーションが情報連携―オープンストリームと凸版印刷

2016年11月18日(金)IT Leaders編集部

オープンストリームは2016年11月17日、タイ人向けレストランガイドアプリケーション「Edamame」が、凸版印刷の観光ガイドアプリケーション「旅道-TABIDO-」とコンテンツデータなどの情報連携を開始した。

 オープンストリームと凸版印刷は、2016年11月からインバウンド市場分野での協業・連携を開始し、協業により得られるコンテンツデータなどの情報を、凸版印刷が開発・展開する観光コンテンツ配信基盤「旅道プラットフォーム」上で連携する。オープンストリームは、同協業によって、訪日タイ人旅行者の日本滞在時の体験価値向上を支援する。

 オープンストリームは、「Edamame」を通じて、凸版印刷は、2016年11月16日に提供を開始した「旅道-TABIDO-」を通じて、相互の情報連携・提供を順次開始する。

 両社は今後、アプリケーション間の情報連携のほか、利用促進や満足度向上に向けてイベントやプロモーション活動の共同実施を検討していくとしている。

 旅道プラットフォームは、4K映像コンテンツや、文化遺産をCG化したVR(Virtual Reality)コンテンツ群「ストリートミュージアム」、旅道の独自開発コンテンツなど、凸版印刷が開発・所有する観光コンテンツや、全国の自治体・団体や観光関連事業者、インバウンドメディアが所有する観光コンテンツなどを、旅道-TABIDO-のほか、アプリケーション・Web・サイネージ・紙媒体など様々な媒体へ効率的に展開できる。

 旅道-TABIDO-は、GPS機能と連携し観光地に訪れることで再生・表示が可能になる動画や、VR/AR(Augmented Reality)技術を用いたコンテンツを提供可能だ。

 Edamameは、位置情報を基に、在日タイ人留学生が推薦する周辺の飲食店情報を自動表示する。タイ人が訪日滞在する際に、日本語での店名検索といった操作が不要になる。iOS 8.4以降を搭載したiPhone・iPadに対応し、無料で利用できる。

関連記事

Special

-PR-

観光ガイド・タイ人向けレストランガイドアプリケーションが情報連携―オープンストリームと凸版印刷オープンストリームは2016年11月17日、タイ人向けレストランガイドアプリケーション「Edamame」が、凸版印刷の観光ガイドアプリケーション「旅道-TABIDO-」とコンテンツデータなどの情報連携を開始した。

PAGE TOP