[新製品・サービス]

AWS向けに広範囲な可視性を提供する基盤を提供―米Gigamon

2016年12月15日(木)IT Leaders編集部

トラフィック可視性製品を手がける米Gigamonは2016年12月13日、AWS(Amazon Web Services)を対象にしたデータ可視性基盤「Gigamon Visibility Platform on AWS」の提供を開始した。一貫した可視性や企業インフラへのアクセスを提供し、企業はワークロードおよびアプリケーションを管理できるようになる。

 「Gigamon Visibility Platform on AWS」は、Amazon EC2(Elastic Compute Cloud)向けに、Amazon VPC(Virtual Private Cloud)上でネットワークトラフィックの可視性を提供する。コンテンツの検証およびミッションクリティカルなワークロードの安全性確保を可能にする。

 性能強化のため、トラフィックを複数のツールに統合および分散できる。セキュリティチームは、各セキュリティツールに送られるトラフィックのカスタマイズが可能で、有効性の向上を図れる。

 サンプリング・スライシング・マスキングなどを可能にする「Flow Mapping」および「GigaSMART」アプリケーションを含む、高度なトラフィックインテリジェンス機能を用意しており、目的のトラフィックだけをセキュリティツールに送信することで効率性を向上できる。

 直感的に操作できる「GigaVUE-FM」上のドラッグ&ドロップ式ユーザーインターフェースを使えば、トラフィックポリシーをすばやく設定できる。

 基盤に関わらず、分析および検査にネットワークトラフィックを必要とする、様々なセキュリティツール・管理ツール・アプリケーションで利用可能だ。

 オンプレミスや複数のAmazon VPCなど、場所を問わずセキュリティツールを実行できる柔軟性を備えている。

関連キーワード

AWS

関連記事

Special

-PR-

AWS向けに広範囲な可視性を提供する基盤を提供―米Gigamonトラフィック可視性製品を手がける米Gigamonは2016年12月13日、AWS(Amazon Web Services)を対象にしたデータ可視性基盤「Gigamon Visibility Platform on AWS」の提供を開始した。一貫した可視性や企業インフラへのアクセスを提供し、企業はワークロードおよびアプリケーションを管理できるようになる。

PAGE TOP